創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 心理学 > 精神分析・分析心理学・深層心理 > 結婚の深層

創元アーカイブス

結婚の深層

A・グッゲンビュール=クレイグ 著 / 樋口 和彦 訳 / 武田 憲道 訳

刊行年月日:2021/10/14
ISBN:978-4-422-11770-6
定価:3,850円(税込)
判型:A5判 210mm × 148mm
造本:並製
頁数:176頁

ユング派分析家による結婚論、新装復刊!

【新装復刊!】
ユング派の代表的分析家である著者が、結婚は〈幸福〉への道ではなく、伴侶が対決しつつ歩む〈自己実現〉への厳しい道の一つであると説く、大胆でラディカルな書。

結婚というものはそもそも快適でも調和的でもなく、むしろそれは、個人が自分自身およびその伴侶と近づきになり、愛と拒絶をもって相手にぶつかり、こうして、自分自身と、世界、善、悪、高み、そして深さを知ることを学ぶ個性化の場なのである。(本文より)

序文  ジェームス・ヒルマン
結婚における戦争と平和
結婚と家庭――社会の責め道具か、滅びゆく制度か
結婚と家庭生活の諸相
幸福と救い
個性化――選ばれた者にではなく、つねに政治的
結婚――救済への一つの道筋
男性性と女性性とは調和しない
個性化結婚の一例
性と生殖
「正常な」性の無意味さ
性と個性化
性の悪魔的側面
結婚における完全な性
結婚は私事ではない
犠牲
離婚
救済・幸福・個性化――教育を受けた者のためだけにあるのか
結婚は死んだ。結婚万歳!
あとがきに代えて 結婚していなくても子どもをもつことは望ましい
訳者あとがき

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]A・グッゲンビュール=クレイグ(グッゲンビュール=クレイグ,A)
1923年生まれ。スイスのチューリッヒ大学医学部で精神医学を修めた後、精神科医、分析家としてチューリッヒで開業。C・G・ユング研究所の所長を勤め、ユング派分析家として活躍した。本書の他に『心理療法の光と影』などの著書がある。

[訳]樋口 和彦(ヒグチ カズヒコ)
1927年横浜に生まれる。同志社大学神学部・大学院神学研究科修了。米国アンドヴァー・ニュートン神学校よりS.T.M.(神学修士)およびD.Mim(神学博士)。京都文教大学教授。深層心理学、宗教心理学専攻。C・G・ユング研究所にて在外研究。1983年、ユング派精神分析家の資格を取得。
主著『ユング心理学の世界』(創元社)1978、共著『生と死の教育』(創元社)1985、訳書ユング編『人間と象徴』(共訳)(河出書房新社)1972、『心理療法の光と影』『自殺と魂』(共訳)(創元社)など。

[訳]武田 憲道(タケダ ノリミチ)
1930年熊本生まれ。京都大学教育学部卒業。1968年より樋口和彦教授に教育分析を受ける。元堺女子短期大学教授(深層心理学専攻)。共訳に『自殺と魂』(創元社)など。

関連書籍

ページ:1 / 3

rev rev

トップへ戻る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.