MENU

創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 心理学 > 精神分析・分析心理学・深層心理 > おとぎ話の心理学

創元アーカイブス

おとぎ話の心理学

M-L・フォン・フランツ 著 / 氏原 寛 訳

刊行年月日:2022/01/19
ISBN:978-4-422-11772-0
定価:3,850円(税込)
判型:A5判 210mm × 148mm
造本:並製
頁数:240頁

↓ネット書店でのご購入はこちら
other other other other other other
お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns

新装復刊!ユング派によるおとぎ話の考察

【新装復刊】
ひき蛙はなぜ王女になるのか、呪いは何を意味するのか――ユング派の分析家であり、童話、神話の深層心理学的研究における第一人者である著者が、グリム童話や北欧民話などをテキストに、おとぎ話に表れる無意識の問題への考察やモティーフの持つ意味を解釈する。
心理治療やカウンセリングの専門家はもちろん、おとぎ話や児童文学に関心のある人へ。



私たちは、おとなになるためにたくさんの「子どもっぽさ」を切り捨ててきたのですが、実は捨てたはずのものの中に、「子どもっぽさ」というだけではすまされないもの、たとえばみずみずしい世界との一体感などが含まれていたかもしれません。それはいわば、人間存在のいちばん深いところにつねにありつづけるものということができるでしょう。(訳者まえがきより)

目次

謝辞
訳者まえがき

【第一部】
第一章 おとぎ話の理論
第二章 おとぎ話、神話および元型的物語
第三章 心理学的解釈の方法
第四章 解釈された話「三枚の羽」
第五章 ひき蛙と王女―「三枚の羽」続き
第六章 アニマと男性―「三枚の羽」終わり

【第二部】
第七章 おとぎ話における影【シヤドウ】、アニマ、アニムス
 影の出現
 アニマの挑戦
 女性の影
 アニムスの諸力
 関係のモティーフ

【第三部】
第八章 より深い研究のための文献
第九章 質問と答え

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]M-L・フォン・フランツ(フランツ,m-l・フォン)
1915年、ミュンヘン生まれ。ユング派の著名な分析家。チューリッヒ大学で古典文献学を学び、博士号を取得。晩年のユングの共同研究者。童話、神話の深層心理学的研究における第一人者。
邦訳に『ユング―現代の神話』(紀伊國屋書店)『永遠の少年』『男性の誕生』(ちくま学芸文庫)他。

[訳]氏原 寛(ウジハラ ヒロシ)
1929年、大阪生まれ。臨床心理士。京都大学文学部卒業。大阪外国語大学教授、大阪市立大学教授、四天王寺国際仏教大学教授、椙山女学園大学教授、帝塚山学院大学大学院人間科学研究科教授を経て、帝塚山学院大学大学院心理教育相談センター長。著書に『心とは何か』(創元社)、『新版 転移/逆転移』『カウンセリングは専門職である』(以上、人文書院)、訳書に『愛すること、生きること』(創元社)、『ユングの世界』(培風館)、他多数。

banar

関連書籍

ページ:1 / 2

rev rev

トップへ戻る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.