MENU

images images

発売カレンダー
ランキング
セミナー・イベント
特集一覧
image
book クリック立ち読み

分析実践の進展

精神分析臨床論考集


松木 邦裕 著

単行本 ¥3,630

刊行年月日:2010/04/13
ISBN:978-4-422-11440-8
定価:3,630円(税込)
判型:A5判
造本:上製
頁数:272頁

↓ネット書店でのご購入はこちら

お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns


内容紹介

精神分析という技法は、どうしても“処世術”ではまかないきれない人生の“生き難さ”に私たちが出会ったとき、その発動が要請される。そうして私たちと臨床家がふたりの旅人として探求の道に出てから先の、昏い足元を照らす灯火として、本書は、先達による知恵の蓄積と自らの臨床エッセンスをふんだんに盛り込む。「この道一筋」の著者ならではの実践論考を精選して、これからの進展に寄与すべく組み上げられた、珠玉の14篇!
もっと見る

目次

まえがき

序 章 思わしくない仕事のなかで ―― こころの健康とは

第Ⅰ部 臨床の空間に浮かびあがること

第一章 こころを砕くこと ―― 漂うかけらと、もの想い
第二章 パーソナリティ障害と出会うこと ―― 逆 転 移
第三章 中 立 性 ―― あるいは嵐のなかの小船のように
第四章 ひとつの終わり ―― 終結をめぐる論考

第Ⅱ部 心理療法としての役割と可能性

第一章 心理療法の基本 ―― 精神分析から帰納する
第二章 心理療法の新しい病態への適応
第三章 心理療法の適応と技法
第四章 統合失調症の精神分析治療

第Ⅲ部 眼差しの広がりと深まり

第一章 エスはどこに?
第二章 ある重要コンセプトの含意 ―― Projective Identification
第三章 不安の変遷とエディプス・コンプレックス
第四章 エディプス・コンプレックス ―― さらなる理解へ向けて
第五章 対象関係論からみたナルシシズムと分析治療


終 章 抑うつ態勢と「諦念」

もっと見る

著者紹介

[著]松木 邦裕(マツキ クニヒロ)

※著者紹介は書籍刊行時のものです。
もっと見る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く


イチ推し!


創元社オンラインショップの特長

  • images

    入会特典

    オリジナルブックカバーをプレゼント!(2022年12月31日まで ※数量限定 ※デザインはお選びいただけません。)

  • images

    送料無料

    会員様は一点から送料無料(クレジット決済時)。

  • images

    誕生日クーポン

    会員様の誕生月にバースディクーポンをプレゼント!(入会翌月以降の誕生月にクーポンを発行いたします。)

  • images

    特別販売

    会員様限定!訳アリ本先行販売など、特別販売へご招待!

  • images

    当日出荷

    正午までのご注文で当日出荷
    (土日祝日除く)。

images