創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 心理学 > 親子・夫婦・教育 > 母親と教師がなおす登校拒否

book

母親と教師がなおす登校拒否

母親ノート法のすすめ

東山 紘久 著

刊行年月日:1984/07/10
ISBN:978-4-422-11064-6
判型:四六判
造本:
頁数:200頁

↓ネット書店でのご購入はこちら
other other other other other
お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns

母親ノート法実践の成果

登校拒否の治療方法として、子どもに最大の影響力をもつ母親に、母親ノート法という具体的カリキュラムを与え、教師やカウンセラーが点検し、母親の不安を解消してゆく。

第一部 登校拒否の理解
登校拒否とは
登校拒否は心の病気である
登校拒否は自立の時の病気である など
第二部 母親ノート法の実際
母子の会話パターン
母親ノート法の自己評価基準
議論しないこと など
第三部 母親ノート法の理解
ノートを点検する他人の必要性
登校拒否の悪化・回復の指標と過程
母親意識の変遷 など

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]東山 紘久(ヒガシヤマ ヒロヒサ)

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.