MENU

images images

発売カレンダー
ランキング
セミナー・イベント
特集一覧
image

TOPすべての商品教育・福祉教育 > これから学芸員をめざす人のために

book クリック立ち読み

これから学芸員をめざす人のために


杉本 竜 著

単行本 ¥1,870

刊行年月日:2023/07/13
ISBN:978-4-422-70146-2
定価:1,870円(税込)
判型:B6判変型 173mm × 115mm
造本:並製
頁数:248頁

↓ネット書店でのご購入はこちら

お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns


内容紹介

現役博物館長が伝授する、本音の就職ガイド

たとえなりたくても採用そのものが非常に少ない職業、学芸員。その狭き門にアルバイト職員が数多く採用されている三重県の桑名市博物館現役館長が、大学では教えてもらえない、学芸員の目指し方とハードで多岐にわたる仕事の内容を事細かに伝授。決して安直に夢を与えることなく、就職してから挫折しないためのノウハウも盛りだくさん。厳しさを増す、令和の時代の博物館学芸員を生き抜くための指南書としてもおススメの一冊です。
もっと見る

目次

はじめに
■第1章 学芸員をめざして
■第2章 学芸員になったら
第1節 こんな仕事をしています―ある学芸員の一日
第2節 ミュージアムの仕事
第3節 講演会
■第3章 これからの学芸員
第1節 学芸員のライフハック
第2節 学芸員と出世
第3節 レコーディングミュージアムのススメ
おわりに
おすすめの本

もっと見る

著者紹介

[著]杉本 竜(スギモト リュウ)
1974年大阪府門真市生まれ。幼少より博物館や城跡に連れて行かれ歴史に興味を持つ。大阪府立四條畷高校を卒業後、博物館の学芸員を目指し関西大学文学部史学地理学科へ。その後、立命館大学大学院文学研究科に進学、日本近代史を専攻する。
2002年、北九州市立小倉城庭園博物館に嘱託学芸員として就職。陶磁器の魅力にどっぷりと浸かると共に小倉競馬に親しむ。2004年より桑名市博物館学芸員として奉職。幕末の桑名藩、刀工・村正、本多忠勝といった桑名ゆかりの研究フィールドと向き合う日々を送る。2017年、第11代桑名市博物館館長に就任。
著作として「軍馬と競馬」(菅豊編『人と動物の日本史3』所収、吉川弘文館、2009)、『近代日本の競馬』(創元社、2022)などがある。

※著者紹介は書籍刊行時のものです。
もっと見る

動画


ダウンロード

  • 『これから学芸員をめざす人のために』チラシダウンロードはこちら
    >>>PDF:814KB

メディア情報

2023/08/18 中日新聞夕刊著者インタビュー記事掲載

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く


関連書籍

ページ:1 / 1


イチ推し!


関連特集


創元社オンラインショップの特長

新着情報
お知らせ 2024/04/16 「書物復権」2024復刊書目決定
セミナー・イベント 2024/04/11 【5/21】オンラインイベント「現代民俗学のはじめかた~石の不思議からネットロアまで~」
お知らせ 2024/03/13 【学会販売】3/16(土)、17(日)「日本集団精神療法学会第41回学術大会」
セミナー・イベント 2024/03/01 【6/23、6/30】オンラインセミナー「〈認知行動療法の進化/深化形〉イチから学ぶ『スキーマ療法』」

images