アルケミスト双書 タロットの美術史 鏡リュウジ 著

全12巻

大好評シリーズ「アルケミスト双書」から
山田五郎「闇の西洋絵画史」に続き、
鏡リュウジ「タロットの美術史」が誕生!
15世紀のイタリアで誕生し、
現代の人々を魅了し続けるタロット。
多彩なイメージとともに、
その源流をたどる唯一無二のシリーズ。

全12巻

タロット――この言葉にはどこか妖しく人を惹きつける響きがある。
現在の実証的な研究により、15世紀半ばのイタリアで
貴族の遊戯用カードとして生まれたことがはっきりした今もなお、
タロットが放つ魅力は翳りを見せない。
本シリーズは大アルカナと呼ばれる切札の源流をたどり、
その元型的な広がりを感じられる絵画作品にリンクを見出し、
読者をイメージの旅へと案内しようとするものである。
タロットが一葉一葉に引き離された頁でありながら、
1パックで1冊の本であるのと同じように、
本シリーズは、1冊1冊が1枚の札であるのだ。 ――鏡リュウジ

内容紹介動画

撮影協力:東京タロット美術館

著  者  紹  介

鏡リュウジ(かがみ・りゅうじ)

占星術研究家、翻訳家。1968年、京都府生まれ。国際基督教大学卒業、同大学院修士課程修了(比較文化)。英国占星術協会会員、日本トランスパーソナル学会理事、東京アストロロジー・スクール主幹。平安女学院大学客員教授、京都文教大学客員教授。著書に『鏡リュウジの実践タロット・リーディング』(朝日新聞出版)、『タロットの秘密』(講談社)、『はじめてのタロット』(ホーム社)、『鏡リュウジの占星術の教科書I、II、III』(原書房)、訳書に『ユングと占星術』(青土社)、『神託のタロット ギリシアの神々が深層心理を映し出す』(原書房)、『タロットバイブル 78枚の真の意味』(朝日新聞出版)、『ミンキアーテ・タロット』(原書房)など多数。『ユリイカ タロットの世界』責任編集も務める。

シリーズの特徴

大アルカナを2枚1冊で解説
1巻あたり約40枚の貴重なタロットを収録
古代から現代までの多彩な図像を紹介
コンパクトで瀟洒な造本
ゲームや漫画他、創作のための資料としても
フルカラー

各巻共通特集

特集1
「マルセイユ版タロットの世界」
特集2
「近現代絵画に見るタロット」

各巻特別寄稿

(2023年11月現在。掲載順は変更の可能性がございます)

2
(古典タロット愛好家)
3
(占いカフェ&バー燦伍のオーナー占い師)
4
(ライター)
5
(声優/歌手/俳優)
6
(宗教象徴学/専修大学文学部教授)
7
(ゲーム作家)
8
(ニチユー株式会社代表取締役/東京タロット美術館館長)
9
(美学/日本学術振興会特別研究員)
10
(多摩美術大学名誉教授/ケルト文化・ユーロ゠アジア生命デザイン研究家)
11
(翻訳家)
12
(占星術研究家/翻訳家)

シリーズ刊行記念

WEB通販限定
全12巻セット
定価 19,800円(税込)
ご注文はこちら

特典

全12巻セットを
創元社ホームページよりお買い上げの方に

特製セットケース
「アルカナの函」で
お届け
〈特別対談〉
生配信
鏡リュウジ×山田五郎

配信協力:
ヴンダーバー・アルス(WunderBar Ars)

※注意事項
(全12巻セットをご注文の際は
必ずお読みください)

〈12巻セットのご購入に
関しまして〉
◆ご購入に関しまして
◎ご購入は全12巻の一括決済で承ります。
◎シリーズ完結(2024年7月予定)まで、刊行毎に書籍をお届けいたします。(送料無料)
◎3巻ずつ4期に分けて刊行の予定です。
(2024年1月/3月/5月/7月発売予定)
◎お届けは地域によって前後いたします。
◎発売月に変更があった場合は、本ホームページやメール等でお知らせいたします。
◎途中、お客様のお届け先情報に変更があった際は、事前にお知らせいただくようお願いいたします。ご連絡はお問い合わせフォームから➡https://www.sogensha.co.jp/form?type=4
◎原則、刊行途中のキャンセル及び返金対応はいたしかねます。

◆〈特製セットケース〉に関しまして
◎特製セットケースは、全12巻セットをご購入いただいた時点で刊行されている巻数までを同封のうえお届けいたします。
◎全12巻セットご購入以外での特製セットケースのお送りはいたしかねます。

◆〈特別対談〉生配信に関しまして
◎2024年2月8日19:00配信開始予定(オンライン配信のみ)。
◎全12巻セットをご購入のかたに、配信アドレスをおしらせいたします。
◎配信後、ご購入者様限定動画として、アーカイブを公開予定です。
◎YouTubeライブにて配信予定です。

刊行ラインナップ

(2023年11月現在。刊行年月はすべて仮)
各巻仕様:B6判変型・上製・64頁・フルカラー
各定価:1,650円(税込)

1
2024年1月発売予定
〈1〉愚者・奇術師
詳しく見る
〈2〉女教皇・女帝
詳しく見る
〈3〉皇帝・教皇
詳しく見る
2
2024年3月発売予定
〈4〉恋人・戦車
詳しく見る
〈5〉正義・隠者
詳しく見る
〈6〉運命の輪・力
詳しく見る
3
2024年5月発売予定
〈7〉吊られた男・死神
詳しく見る
〈8〉節制・悪魔
詳しく見る
〈9〉塔・星
詳しく見る
4
2024年7月発売予定
〈10〉月・太陽
詳しく見る
〈11〉審判・世界
詳しく見る
〈12〉小アルカナ
詳しく見る

内容紹介

1

タロットの美術史〈1〉
愚者・奇術師

“これから始まるタロットの旅は
愚者と奇術師が交互に導く
終わりなき道行きだ。
いっときこの俗世のしがらみと
分別を捨て、この旅を楽しもう”

ご注文はこちら
ページ見本はこちら
タロットの美術史〈2〉
女教皇・女帝

“暗い新月と明るい満月が
同じ月の2つの相であるように、
この2人は同じ存在の
2つの面なのだろう。
僕たちの魂を、彼らはどこに
導こうとするのだろうか”

ご注文はこちら
ページ見本はこちら
s
タロットの美術史〈3〉
皇帝・教皇

“「皇帝」と「教皇」は
社会の「現実」としても、
あるいは一人ひとりの
内的世界にも存在する。
僕たちは彼らといかに対峙していく
ことができるだろうか”

ご注文はこちら
ページ見本はこちら

2

タロットの美術史〈4〉
恋人・戦車

“この2枚の札は僕たちが人生で
経験する、最も若々しく、
そして最も強烈に生の実感を与える
テーマを描いているようだ。
そう、それは「愛」と「戦い」
(の勝利)である!”

ご注文はこちら
ページ見本はこちら
タロットの美術史〈5〉
正義・隠者

“社会での「正義」を大切にする
一方で、俗世を離れて
自分自身の内なる思索や
価値を譲る必要がある。
ここで僕たちは内なる「隠者」に
出会うことになるのだ”

ご注文はこちら
ページ見本はこちら
タロットの美術史〈6〉
運命の輪・力

“「運命の輪」は自律的な人生を
左右する力として感知されてきた。
それに続く「力」は
栄枯盛衰のこの世の中でも
不動、不屈の心の安定を
示すようにも映ろう”

ご注文はこちら
ページ見本はこちら

3

2024年5月刊行予定!
  • タロットの美術史〈7〉吊られた男・死神
  • タロットの美術史〈8〉節制・悪魔
  • タロットの美術史〈9〉塔・星

4

2024年7月刊行予定!
  • タロットの美術史〈10〉月・太陽
  • タロットの美術史〈11〉審判・世界
  • タロットの美術史〈12〉小アルカナ

アルケミスト双書 闇の西洋絵画史

大好評シリーズ「アルケミスト双書」から『闇の西洋絵画史』篇が登場!
西洋美術の「闇」の側面を浮かび上がらせる、妖しくも美しい西洋絵画史シリーズ。

ご注文はこちら

アルケミスト双書シリーズ

1冊1テーマで世界のあらゆる「謎」と「神秘」を解き明かす、現代の錬金術シリーズ。

ご注文はこちら